読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいことを始めよう

知財経営って何?

国家資格である知的財産管理技能検定を受けてみませんか?

あまり知られていないですが、知的財産管理技能士は国家資格(名称独占)です。

国家試験 知的財産管理技能検定 ホーム

 

弁理士ほどの深い法律知識はありませんが、通常の業務として知的財産をどのように扱うのか、どういう種類があって、どのような要件を満たせば権利となるのか、といった基本的な知識を身に着けることができます。

 

特許を取っただけでは売上アップできませんが、きちんとした知識を持つことで、どのように経営に活かせばいいのかが分かります。

 

また、コンサルタントのみなさんは、クライアントの技術のどこら辺が特許になり得るのか、どこまでを特許にして、どこまでをノウハウとして秘匿するのか、どうしたら特許が取れるのか、適切な助言をできているでしょうか?

特許については、実際に経験をしたことがないと公開する部分とノウハウで秘匿する部分の区別が難しいと思います。

 

そこで、新しいサービスとして、単なる知的財産管理技能検定に合格するだけの知識のみではなく、実際の実務にすぐに使えるような知識まで含めた個別コンサルを始めます。

資格の学校は試験に合格する知識のみしか得ることができません。

私が提供するサービスは試験に合格するための知識はベースとして必要なだけであって、それを如何に実務に活かすか、どういったところに活きるのかを、実務者だから提供できるのです。

 

・授業料

(1)知識ゼロからの知財業務(目安:3ヵ月~6ヵ月)

週1回個別指導(対面orSkype):2万円/月

週2回個別指導(対面orSkype):3万円/月

(2)・特許出願経験者or三級知的財産管理技能士相当の知識を有する者(目安:3ヵ月~6ヵ月)

週1回個別指導(対面orSkype):1万円/月

週2回個別指導(対面orSkype):1.5万円/月

※(1)、(2)のいずれもメールによる質問等は無制限です。

 

ご興味のある方は、info@seieisha.jpまたはこちらまでお問合せ下さい。

 

seieisha.jp