読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいことを始めよう

知財経営って何?

まだ、何も対策してないんですか?

下町ロケット、おもしろいですね。

 

中小企業の方は、これをご覧になって、どう感じられましたか?

 

自社にも起こるかもしれない

と危機感を感じているかた。

 

あくまで、作り物だから、自社には関係ない

と他人事と捉える方。

 

これは他人事ではありません。

いつ、何が起こるか分からないですよね?

 

経営者の方なら、常にいろんなことを考えていらっしゃるので、前者であると思います。

 

ただ、現場レベルではどうでしょうか?

後者の方が多いのではないでしょうか?

私自身、特許事務所で働くまでは、後者の考え方だと思います。

良い製品を造っていれば、大丈夫。

あそこの会社はうちのパクりだから問題ない。

 

そういいきれないのです。

 

良い製品であることは確かかもしれませんが、相手がパックっているという客観的な証拠を提示できますか?

難しいのではないでしょうか?

そんなことを想定して製品開発をしている訳ではないですよね?

 

何かあってからでは遅いのです。

 

例えば、特許ではなくても、商標はどうでしょうか?

知らず知らずのうちに他社の商標権を侵害している恐れはないですか?

調査したことありますか?

 

特許侵害でなくても、商標侵害していたら、その製品名は使えなくなる恐れがあります。

特許ではなく、商標であったとしても、警告を受けることで、御社の信用はどうなるでしょうか?

 

製品そのものが変わってないのに、いきなり名前だけが変わったら、お客さんはどう感じますか?

 

大袈裟かもしれませんが、少し考えてみてください。

 

ip-management.jimdo.com